日航は本当によみがえったのか 編集委員 西條都夫

(1/2ページ)
2012/9/19 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大統領選が佳境を迎えた米国で、ちょっとした「GM(ゼネラル・モーターズ)論争」がぼっ発している。9月5日付の米フォーチュン誌の「GMは本当に救われたのか」によると、オバマ再選をめざす民主党は過去4年の政権の成果を「ウサマ・ビンラディンは死んだ。GMは生きている(Osama bin Laden is dead and GM is alive)」というスローガンに集約。対テロ戦争で相手の首謀者を殺害…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]