/

この記事は会員限定です

大物監督が手掛けた、ネットドラマでエミー賞初受賞

海外ドラマはやめられない!~今 祥枝

[有料会員限定]

現地時間、2013年9月22日にロサンゼルスで開催された、第65回エミー賞授賞式。ドラマシリーズ部門の作品賞ほか9部門にノミネートされていた『ハウス・オブ・カード 野望の階段』が、監督賞をはじめ3部門で受賞。インターネット配信でのみ公開されたネットドラマとして初めてエミー賞を受賞して、業界内で大いに注目を集めています。

ハリウッドの大物監督デヴィッド・フィンチャーが製作総指揮と、第1、2話の監督を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1525文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン