新興国に投資する前に「貧困」の本質を知れ
勝間和代のフシギ投資本発見!

(1/2ページ)
2012/12/20 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今回取り上げるのは、貧困の本質を研究した書籍『貧乏人の経済学 もういちど貧困問題を根っこから考える』です。

原題は「Poor Economics」。私たちが新興国への投資を考える際には、投資対象の国々が、どのタイミングで経済的な飛躍を遂げるのかをある程度予測することが必要となりますが、本書はその助けとなります。

これまで、米国の経済学者、ジェフリー・サックス氏の『貧困の終焉』といった研究書には、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]