ノーベル財団も襲った「株安の誤算」  編集委員 梶原誠

(1/2ページ)
2012/10/19 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界を沸かせているノーベル賞のニュースの陰に、気がかりな記事がある。金融危機でノーベル財団の株式運用が悪化し、賞金の減額に追い込まれたというのだ。

ノーベル財団は発明家、アルフレッド・ノーベルの遺産を運用して賞金の原資にしている。今年の賞金は800万クローナ(1億円弱)と、昨年から20%も削減した。

財団は運用のあらましを公表している。昨年の運用利回りはマイナス2.6%と、資産を減らした。

運用…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

電子版トップ



[PR]