/

半導体業界の巨額買収、AvagoがLSIを66億ドルで取得

アナログ半導体メーカーの米/シンガポールAvago Technologies(アバゴ・テクノロジー)と米LSIは、AvagoがLSIを買収することで合意した。AvagoはLSIの発行済み株式を、1株当たり11.15米ドルの現金で買い取る。買収総額は約66億米ドルである。

Avagoは2005年に米Agilent Technologies(アジレント・テクノロジー)から、半導体や電子部品メーカーとして分離独立した。光半導体やRF半導体など、アナログ/ミックストシグナル製品が強い。2013年11月3日を末日とする同社の2013年度の年間売上高は25億2000万米ドルで、前年度比6.6%成長した。

LSIは1980年にLSI Logicとして創業した、ASIC(ゲートアレイ)の草分け的存在の企業。2007年に米Agere Systems(アギア・システムズ)を買収して、LSIに改称した。ストレージ関係のICに強い。2013年通年の売上高は23億5000万~23億9000万米ドル(2013年1月~9月の実績に、10~12月の予想値を加算)である。2013年1~9月の売上高は前年同期に比べて7%減少した。

売上高の規模は、両社ともほぼ同じである。しかし、収益力には大きな差がある。Avagoの純利益(GAAPベース)は2013年度に5億5200万米ドル、希釈化後の1株当たり純利益は2.19米ドルだった。

一方LSIの純利益は2013年に8500万~1億4200万米ドル(2013年1月~9月の実績に、10~12月の予想値を加算)、希釈化後の1株当たり純利益は0.15米ドル~0.25米ドルだった(同)。

(Tech-On! 小島郁太郎)

[Tech-On! 2013年12月17日掲載]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン