/

この記事は会員限定です

カルピス、長寿支える不易流行の水玉デザイン

ロングセラーパッケージの秘密(1)

[有料会員限定]
日経デザイン
水玉模様でお馴染みの乳酸菌飲料、カルピス。大正時代の発売以来、親しまれてきた国民的飲料ともいえる製品だ。長年にわたって価値を認められてきたロングセラー製品のパッケージデザインを眺めてみると、時代を映しつつ変化した要素「流行」と、変わらない要素「不易」の二つがうまく融合していることが分かる。本連載では、ロングセラーを支えるパッケージのデザインを読み解いていく。

おそらく、ほとんどの日本人にとって「カ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2130文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン