BPニュースセレクト

富士通ら、自社回収したCDやDVDをノートパソコンに再生利用

2012/8/18付
共有
保存
印刷
その他

 富士通と富士通研究所(本社川崎市)は、使用済みのCDやDVDを富士通グループのリサイクルセンターで回収し、再生プラスチックとしてノートパソコンの筐体(きょうたい)に利用するリサイクルシステムを構築した。パソコン製造業界では初めてだという。

上段が今回再生プラスチックを適用した企業向けノートパソコン「LIFEBOOK P772/E」。下段は再生プラスチックを適用した部品
画像の拡大

上段が今回再生プラスチックを適用した企業向けノートパソコン「LIFEBOOK P772/E」。下段は再生プラスチックを適用した部品

 既に2012年夏モデルの企業向けノートパソコン「LIFEBOOK P772/E」の本体前面の一部に適用している。このリサイクルシステムによって、新たに使用するプラスチックの使用量を、従来のノートパソコン製造プロセスに比べて年間約10t以上削減でき、二酸化炭素(CO2)排出量も約15%減らせるという。

 富士通グループは、全国に5カ所ある富士通リサイクルセンターにて、パソコンなどの回収・解体・分別・リサイクルを行っているが、(1)異種のプラスチック同士を加熱溶融しても均一に混じり合わない、(2)RoHS指令やREACH規則などの環境規制に対応した再生材の品質管理が難しいといった課題があり、パソコンの筐体への利用は実現していなかった。(1)については、必要な材料物性を確保するために同じ種類のプラスチックを集めたとしても、組成の差異や表面の汚れ、異物の混入といった問題により、従来品と同等の成形性・色調・強度特性などを確保するのが難しいという。

 そこで富士通らは、使用済みのパソコンの添付品として一定の回収量を確保できるCDやDVDに着目した。これらのCDやDVDは、ノートパソコンの筐体に適するポリカーボネートを主原料としており、難燃剤などの不純物を含有していないことからリサイクル材料として適している。

リサイクルシステムの流れ
画像の拡大

リサイクルシステムの流れ

 その上で、再生プラスチックに不純物が含有・混入するリスクを回避するため、富士通研究所が作成した化学物質のリスク管理データベースに基づいて品質管理を行うようにした。具体的には、素材に含まれる化学物質を管理する同データベースを用いて、回収したCDやDVDの破材に有害物質が含まれていないかを確認し、安全性とノートパソコンに必要とされる材料物性をチェックする。

 さらに、プラスチック精洗加工業者のパナック工業(神奈川県・開成町)、コンパウンド・メーカーの出光興産と協力して再生プラスチックの品質向上と安全管理を図ることで、使用済み製品を自社回収してリサイクルするシステムを確立した。今後、CDやDVD以外にも再生原料の多様化を進め、さまざまな製品への適用拡大を図りたいとしている。

(日経ものづくり 吉田勝)

[Tech-On! 2012年8月17日掲載]

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

BPニュースセレクト 一覧

ソフトバンク、Android端末も最大半額に

 ソフトバンクは2017年10月17日、Android搭載スマートフォンの端末価格を最大半額とする「半額サポート for Android」の提供を11月上旬以降に始めると発表した。同様プログラムは、i…続き (17日 23:00)

Wi-Fiに重大な脆弱性、「アップデートで修正可能」

 米CERTコーディネーションセンター(CERT/CC)は米国時間2017年10月16日、無線LAN(Wi-Fi)のセキュリティープロトコル「WPA2」の脆弱性を公表した。アクセスポイントと端末の通信…続き (17日 23:00)

パルコと日本ユニシス、08ワークスの3社が共同開発した、小売業向け国産ロボット「Siriusbot」(出所:日本ユニシス)

昼は接客で夜は棚卸し、「国内初」のロボット開発

 ショッピングセンター運営を手掛けるパルコは2017年10月16日、顧客案内とテナント店舗の棚卸し業務を実行するロボット「Siriusbot(シリウスボット)」を開発したと発表した。2017年10月1…続き (17日 18:00)

新着記事一覧

最近の記事

TechIn ピックアップ

10月18日(水)

  • Apple、iOS/macOSなど全OSでWi-Fi脆弱性の対応パッチを近く提供へ
  • NEC、働き方改革推進の「見える化サービス」などを強化―勤務状況を可視化
  • スマホに続く市場?AIスピーカーでGoogle、LINE、Amazonが火花

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月18日付

2017年10月18日付

・百度の日本法人、部屋の壁に動画投映するAI照明 来夏に国内販売
・ソニーモバイル、筒型ロボット発売へ 家族の一員に
・楽しい運転、脳波で測る 産総研
・GMO ビットコイン採掘に100億円 独自半導体で中国勢に挑む
・三菱ふそう、トラックの機能をスマホで操作 車両データも遠隔確認…続き

関連媒体サイト