低価格をどう実現 キンドル・ファイアを「分解」 アマゾンの野望(3)

(1/3ページ)
2012/2/23 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 米Amazon.com(アマゾン・ドット・コム)社が、昨年(2011年)11月に米国市場に投入した戦略商品「Kindle Fire(キンドル・ファイア)」。7型のカラーディスプレーを搭載するこのタブレット端末は、199米ドル(約1万6000円)という低価格が大きな魅力だ。「逆ザヤ」との指摘もある一方で、同社は部品調達面など低コスト化にはどこまで徹底して取り組んだのか。日経エレクトロニクス誌が実機…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

テクノロジー特集「アマゾンの野望」

アップル「iPad2」を分解してみると…

日経BPの関連記事

関連キーワード

電子版トップ



[PR]