2019年8月24日(土)

ホンダ、「スーパーカブ50」を全面改良 「110」の技術を投入

2012/5/18 6:30
保存
共有
印刷
その他

ホンダは「スーパーカブ50」を全面改良し、2012年5月25日に発売する。2012年3月に発売した「スーパーカブ110」の骨格、外観、2段クラッチなどを"元祖"の50に横展開した。中国の新大洲本田摩托で生産し、調達から生産までの効率を高めることで、価格を従来車の「カスタム」(4速変速機、セルフ式スターター装備)に比べて4万8300円下げ、18万7950円とした。

エンジンは従来通り空冷、4ストローク、単気筒で排気量は50mL。最高出力を従来モデルの2.5kWから2.7kWに高めた。また、発進と変速でそれぞれ独立したクラッチ機構を備えた2段クラッチシステムと4速変速機を組み合わせて、変速する時の衝撃を軽減した。燃費は、110.0km/L(30km/h定地走行テスト値)。

110と同じ角断面鋼管のバックボーンフレームを採用して剛性を高めた。ホイールベースを従来車に比べ35mm伸ばして1215mmとし、荷物を積んだ時の安定性を高めた。シート高は、従来車と同じ735mmとし、足着き性を確保した。燃料タンク容量を従来車の3.4Lから4.3Lに拡大し、航続距離を伸ばした。

寸法は全長1915×全幅700×全高1050mm、最低地上高は135mm。車両重量は95kg、乗車定員は1人、最小回転半径は1.9m。エンジンの内径×行程は37.8×44.0mm、圧縮比は10.0、最大トルクは3.8N・m(0.39kgf・m)/5500rpm。

(日経Automotive Technology 浜田基彦)

[Tech-On! 2012年5月17日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。