子供向け携帯電話 警備員派遣サービスも ファーウェイ(華為技術)「キッズケータイ HW-01D」(通信会社はNTTドコモ)

2012/10/24 7:00
保存
共有
印刷
その他

ファーウェイ(華為技術)の「キッズケータイ HW-01D」(通信会社はNTTドコモ)

ファーウェイ(華為技術)の「キッズケータイ HW-01D」(通信会社はNTTドコモ)

中国ファーウェイ(華為技術)は携帯電話「キッズケータイ HW-01D」をNTTドコモに供給、ドコモが9月5日に発売した。機能を子供向けに通話とSMS(ショートメッセージサービス)送信に絞り、防犯ブザーと全地球測位システム(GPS)を組み合わせて防犯対策を施したほか、今回は新たに10月4日から、保護者の依頼により綜合警備保障(ALSOK)が警備員を利用者のところに派遣するサービスも開始した。

本体には4つのワンタッチボタンを配し、登録した4件の連絡先と簡単に電話やSMS送信ができる。4件以外はあらかじめ登録した電話帳から計10件まで発信できる。防犯ブザーが使われた際には登録先に自動で音声発信するほか、「イマドコサーチ」(月額使用料210円)に登録しておけば、保護者に利用者の現在地を通知する。イマドコサーチでは保護者が携帯電話やパソコン上で検索し、利用者の位置を地図上で確認することもできる。

「ALSOK 子ども向け かけつけサービス」に申し込めば、万一の際に1時間ごとに6300~1万500円で「かけつけ」を頼める。本体は防水・防じんに対応したほか、強化プラスチックを採用し画面に傷つきにくいコーティングを施し、ぬれた手で触ったり手荒に扱ったりすることがあっても壊れにくいようにした。

初期設定の利用モードは「こども」だが、「大人」に変更すれば、高齢者向けに表示の文字を大きくしたり、SMSの定型文を大人向けに変えたりできる。実売価格は1万円弱、販売目標は非公表。

【日経産業地域研究所研究員の視点】

中国ZTE(中興通訊)の「みまもりケータイ2 101Z」をベンチマーク商品として採点した(ベンチマーク商品の概要は下記)

中国ZTE(中興通訊)の「みまもりケータイ2 101Z」をベンチマーク商品として採点した(ベンチマーク商品の概要は下記)

NTTドコモのキッズケータイは2006年に三洋電機製で登場。当初から防犯ブザー付きで、ブザーを鳴らすと自動的に指定した登録先につながったり、専用工具を使わないとバッテリーが外れないようにしたりするなど、防犯面を意識した「あんしん」性能が売り物だ。「イマドコサーチ」に契約をすれば、緊急時に加え、気になったときにパソコンやスマートフォンなどの携帯電話から検索して、子供の居場所を地図上で確認できるサービスも付く。

今回は新たにALSOKと提携し、緊急時に警備員を派遣する有料サービスも始めた。すでにKDDIが「マモリーノ」ブランドの携帯電話で、セコムと組んで同様のサービスを展開しているが、ドコモでは初めて。小さな子供に対する親の心配や不安は限りがないので、「安心料」として一定のニーズはあるだろう。

機器本体も防水・防じん機能を付けたり、SMSの文字入力ができるようにするなど進化している。ソフトバンクモバイルのベンチマーク機に比べると、SMSで自由入力ができる機能があるので、使える年数がより長そうといった指摘もある。

ドコモでは、3~12歳の子供が利用する場合に基本料金を割り引く「キッズ割」の申し込みを2012年末まで受け付ける予定。このサービスを利用すると、無料通話分がない「タイプシンプルバリュー」の場合、初めの6カ月間は月々の基本使用料が無料で、その後も30カ月間は基本料金が390円ですむ。子供向け携帯電話の最需要期は新学期前なので来春商戦がメーンになるのだろうが、これから日が短くなる時期でもあり、ドコモユーザーの親などに地道に売れていきそうだ。

高齢者向けのモードなども用意しており、より幅広い層に需要が広がるかどうかもポイントとなろう。

価格実売1万円弱
販売目標非公表
発売9月5日
液晶画面約2型(解像度320×240)
連続通話、連続待ち受け約220分、約530時間
防水IPX5/7
防じんIP5X
サイズ、重量幅約49×高さ89×厚さ16.5mm、約84g
本体色ブルー、ピンク、イエロー

【ベンチマーク商品】

中国ZTE(中興通訊)の防犯ブザー付き携帯電話「みまもりケータイ2 101Z」(通信会社はソフトバンクモバイル)。ワンタッチボタンを使い、事前に登録した3件の連絡先に限り音声通話ができる。通話時や防犯ブザーの利用時には、事前登録した連絡先に対して利用者の位置情報付きメールを送信、現在地を知らせることができる。

音声の着信やテキストメールの受信はそれぞれあらかじめ登録した20件まで可能。月額210円の「位置ナビ」サービスに契約すれば、保護者の携帯電話などから子供の居場所が確認できる。

1.2型液晶、連続通話は約230分、連続待ち受けは約350時間。幅約48×高さ約82×厚さ15.9mm、約69.8g。本体色はフレッシュホワイト、チャームピンク、クールネイビー。4月7日発売、実売1万円台前半。

「新製品ウオッチャー」では、日経産業地域研究所が選んだ注目の新製品を、同業他社や販売店の担当者、評論家など3~5人の専門家が評価。新規性など12項目で競合製品(ベンチマーク商品)と比べた優劣を「非常に優れる」(6点)から「同等」(3点)、「非常に劣る」(0点)までの7段階で各専門家が採点し、その平均を算出しています。

■より詳しく知りたい方は「日経消費ウオッチャー」オンライン・データベース(有料)で

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]