/

この記事は会員限定です

物価考 「やはり100円が売れる」

城戸一弥キャンドゥ社長

眠れるヒント(3) インタビュー

[有料会員限定]

100円ショップ大手のキャンドゥは今年2月から新型店の出店と店舗のリニューアルを進めている。白を基調にすっきりとした内装、食品の販売比率を引き下げて雑貨をメーンにした商品構成に変更。100円の価格表示もなくし「おしゃれな雑貨屋」のイメージを強調する。城戸一弥社長にそのねらいと、今後の100円ショップ市場の展望を聞いた。

――昨年から導入を進める新型店舗は看板に100円ショップとうたっていない。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1059文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン