政治家の発言をトピックごとに閲覧できる「ポリタス」

2013/7/17付
保存
共有
印刷
その他

ネオローグは2013年7月16日、政治家データベースサイト「ポリタス」を開設した。政治家・候補者の政策観を可視化できる。ネオローグの代表でジャーナリストの津田大介氏が編集長を務める。

ポリタスのトップ画面。トピックを示すバブルをクリックすると、関連する政治家の発言が表示される

ポリタスのトップ画面。トピックを示すバブルをクリックすると、関連する政治家の発言が表示される

ポリタスは、国会や各種メディアにおける政治家の発言を各トピックごとにタグ付けし、バブルチャートで表示する。バブルの大きさにより、各政治家の関心領域・得意ジャンルを一目で知ることができる。

また国会、雑誌、新聞、テレビ、インターネットなど、さまざまなメディアにおける各議員の発言をデータベース化。発言には情報源を明記することで、その発言が行われた経緯を確認することができる。

「政治家の発言の多くは紙媒体やテレビ、会議やシンポジウムで一時的に発表されることが多い。現状それらのほとんどはインターネット上で保存・アーカイブされておらず、発言を網羅的に検索することもできなかった」(ネオローグ)。ポリタスは、そのような問題を解決するため、さまざまな媒体から政治家の発言を集約して分かりやすく可視化する。

将来的には、特定の政策に対するクラウドファンディングや個人献金、行政の審議会で行われている政策議論に対するリアルタイムパブリックコメント機能の提供など、ネットならではの双方向性を生かし、有権者が日常的に政治参加できる新しい政治メディア/政治参加プラットフォームを目指すとしている。

(ITpro 高橋信頼)

[ITpro 2013年7月16日掲載]

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]