ニコン、タッチパネル液晶搭載のミラーレス一眼

2014/3/17付
保存
共有
印刷
その他

写真1 Nikon 1 V3

写真1 Nikon 1 V3

ニコンイメージングジャパンは、ミラーレス一眼カメラ「Nikon 1」の新ラインアップとして、AF(オートフォーカス)追従で毎秒20コマの高速連続撮影に対応した「Nikon 1 V3」を2014年4月に発売する(写真1)。アングルを自由に変えて撮影できるチルト式液晶モニターと直感的に操作できるタッチパネルをNikon 1で初搭載した。価格はオープン。

有効1839万画素のCMOSセンサーを採用。光学ローパスフィルターなしで解像感を高めた。画像処理エンジン「EXPEED 4A」により、最大毎秒60コマ(AF固定時)の高速連写やフルHD動画、夜景撮影、HDR(ハイダイナミックレンジ)画像の処理などが可能。また、ボディー側に電子VR(手ブレ補正)機能を搭載する。

写真2 Nikon 1 V3 プレミアムキット

写真2 Nikon 1 V3 プレミアムキット

チルト式3型液晶モニターは、ハイアングル時最大約87度、ローアングル時最大約170度まで可動し、被写体に合わせて自由にアングルを変更できる。タッチパネルは静電式で、タッチ操作でピント合わせやターゲット追尾、撮影操作などが行える。無線LAN機能も備え、撮影画像をスマートデバイスに転送可能。

画像形式はRAW12ビットとJPEGで、RAWとJPEGの同時記録が可能。動画は:H.264/MPEG-4 AVC。記録メディアはmicroSD/SDHC/SDXCメモリーカード。本体寸法は幅110.9×高さ65×奥行き33.2mm、重さは約324g(バッテリー、メモリーカード含む)。

予想実売価格は本体のみが9万円前後。標準ズームレンズ「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM」が付属する「標準パワーズームレンズキット」が10万円前後。電子ビューファインターとグリップをセットにした「プレミアムキット」が13万5000円前後(写真2)。併せてNikon 1用交換レンズの新製品、焦点距離70~300mm(35mmフィルム換算189~810mm)をカバーする超望遠レンズ「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」を発売する(写真3)。希望小売価格は12万9000円(税別)。

写真3 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6

写真3 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6

[PC Online 2014年3月14日掲載]

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]