増税後、消費の陣形は4・2・4  編集委員 中村直文

(1/2ページ)
2014/6/19 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

4月の消費税率のアップ後、個人消費は「4・2・4」の陣形になっている。もちろんワールドカップで盛り上がるサッカーのフォーメーションのことではない。消費者は3つの階層に分かれ、増税後の買い物シーンを支配している構造のことだ。

「4・2・4」とは何か。少しランク上の商品を購入する層が4割、何も変えないのが2割、節約志向をさらに推し進めるのが4割という国内消費階層を示す。これを提唱したのは電通総研消費…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

電子版トップ



[PR]