/

中国・李克強首相、大気汚染問題「期限設け解決」

【北京=桑原健】中国の李克強首相は17日午前の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)閉幕後の就任後最初の記者会見で、中国北東部などで発生している深刻な大気汚染について「重点地区に対しては、すでに明らかになっている人為的原因を期限を設けて解決したい」と述べた。環境問題全体について「国民が満足しない(経済)成長のために、環境を犠牲にすることはあってはならない」とも強調した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン