大きな表を効率的に管理する方法 エクセルで作る住所録(5)

(1/5ページ)
2014/3/18 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 Excelで住所録を作成していくと、件数(行)や項目数(列)が増えてしまい、パソコンの画面で一覧するのが難しいほどの大きさになってしまうことがあります。今回は、大きな表を利用しやすくするために便利な機能などを紹介しましょう。

Excelのワークシートには、列数が約1600まで、行数が100万以上まで入力できる。そのため、個人の住所録のような用途なら、項目数も件数もほぼ無制限に増やせる。

とはいえ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

エクセルで作る住所録


日経BPの関連記事

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]