/

この記事は会員限定です

官邸前の「脱原発」行動に学ぶ ネット時代の集客法

ブロガー 藤代 裕之

[有料会員限定]

6月中旬から起こった「脱原発」を訴える首相官邸前の抗議行動では、「ツイッター」「フェイスブック」などによる呼びかけが多くの参加者を集めたといわれている。主催者発表では最大20万人規模となった日もあり、今までデモなどの抗議行動に参加しなかった人も多かったという。こうした人までも抗議行動に集めることができたのは、どういった取り組みがあったのだろうか。

いまやソーシャルメディアの活用は企業にとって当た...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2657文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン