/

成都の日系小売店が営業再開 商業街に警官数百人

反日デモから一夜明け

【四川省成都=戸田敬久】成都大規模デモから一夜明けた17日午前、成都市中心部の商業街では、数百人の警察官が警備する中、イトーヨーカ堂や伊勢丹など日系小売店が営業再開した。ただ、商業街はいつもの週末に比べると人数はまばらだった。

イトーヨーカ堂は従来通りの午前9時に開店。入り口には「16日に営業を一時停止したことでお客さまにご迷惑をおかけしました」と店長のおわびの言葉を記した看板を掲げた。

商業街では16日起きた学生中心の反日デモには冷ややかな見方が多かった。イトーヨーカ堂で買い物をしていた成都在住の60代女性は「サービスや品質ではイトーヨーカ堂が一番。これからもここで買い物する」と話した。「販売している商品の大半は中国製。イトーヨーカ堂で買い物して何が悪い」(20代女性)との声もあった。

ネット上では成都で17日も反日デモを開催する呼びかけがあったもようだが、既に消去されているようだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン