2019年1月21日(月)

首相「領土・領海へ挑発続く」 防大卒業式で訓示

2013/3/17付
保存
共有
印刷
その他

防衛大学校の卒業式で帽子を投げて喜ぶ卒業生(17日午後、神奈川県横須賀市)=共同

防衛大学校の卒業式で帽子を投げて喜ぶ卒業生(17日午後、神奈川県横須賀市)=共同

安倍晋三首相は17日午前、防衛大学校(神奈川県横須賀市)の卒業式で訓示し「わが国の領土、領海、領空に対する挑発が続いている」と述べ、沖縄県の尖閣諸島周辺で活動を活発化させる中国や核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の動向を念頭に強い警戒感を表明した。

安全保障環境について「諸君が防衛大の門をたたいた4年前とは異なる。これから臨む現場で起きていることは冷厳な現実であり『今、そこにある危機』だ」と指摘。「真に称賛しなければならないのは、泥と汗と血で顔を汚し、現場に立つ者だ」とのセオドア・ルーズベルト元米大統領の言葉を引用し「それぞれの現場で自信と誇りを持って全力を尽くしてほしい」と激励した。

日米同盟については「日米安保体制の下で抑止力を高めるため、さらなる役割を果たさなければならない」と強調した。小野寺五典防衛相は「新しい時代にふさわしい幹部自衛官として成長することを切望する」と訓示した。

今回の卒業生は424人で、このうち女子は27人だった。留学生はタイ、ベトナム、モンゴル、カンボジア、インドネシアの計11人。任官辞退者は、初めて辞退者が出た1973年以降で最少だった昨年の4人から7人に増えた。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報