/

エヴァンゲリオン最新映画、深夜に公開 新宿で

(更新)

社会現象になった人気アニメシリーズの最新映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の17日の全国公開に先駆けて、同日午前0時から、東京都新宿区のシネコン「新宿バルト9」の全9スクリーンで上映された。

早朝までに延べ16回上映。前売り券約4100枚が販売開始5分で完売したという。

劇場周辺には関連商品の販売ブースが出店され、公開を待ちわびる熱狂的なファンが行列をつくった。

さいたま市の会社員小河原康裕さん(28)は「公開をずっと待っていたので、すごく楽しみ。明日も朝から仕事だけど、どうしても見たかった」と話した。

「Q」は、4部作のうちの3作目。来年に完結編の公開が予定されている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン