/

38歳ベッカムが現役引退 サッカー界のスター

【ロンドン=共同】サッカー界のスーパースターで、元イングランド代表主将のMFデービッド・ベッカム(38)が今季限りで現役を引退することが16日、分かった。英紙デーリー・メールの電子版が報じた。

ベッカムは1月にフランス1部リーグのパリ・サンジェルマンに加入し、19季ぶりのリーグ制覇に貢献した。同紙によると、チームからは1年の契約延長のオファーを受けていたが、引退を決意したという。

ベッカムは右足の正確なキックを武器に、イングランド・プレミアリーグの強豪マンチェスター・ユナイテッドなどで活躍した。イングランド代表の中心選手としてワールドカップ(W杯)にも出場し、2002年の日韓大会で人気を集めた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン