いす好きを刺激する羽田空港

(3/3ページ)
2010/11/16付
保存
共有
印刷
その他

写真で見るUPPER DECK TOKYOの名作いす

イームズラウンジチェア(Eames Lounge Chair)は米国のデザイナーであるイームズ夫妻が1956年にデザインした。ネルソンマシュマロソファ(Nelson Marshmallow Sofa)は当初、安価なソファを目指して開発したものの、製作するうちに張り地などが必要となり高価になってしまったという逸話がある。

(写真:日経アーキテクチュア)

(写真:日経アーキテクチュア)

(写真:日経アーキテクチュア)

(写真:日経アーキテクチュア)


柏戸イスは山形県出身の元横綱、柏戸に寄贈したことから名前が付いた。杉の根元の荒々しい木目を選び、積み重ねている。

(写真:日経アーキテクチュア)

(写真:日経アーキテクチュア)

(写真:日経アーキテクチュア)

(写真:日経アーキテクチュア)


バタフライスツール(Butterfly Stool)は2枚の板を左右対称に組み合わせてチョウが飛ぶようなデザインに仕上げた。クリップチェア(Clip chair)は折り畳み式になっている。

(写真:日経アーキテクチュア)

(写真:日経アーキテクチュア)

(写真:日経アーキテクチュア)

(写真:日経アーキテクチュア)


マイア(MAIA)は、ポリエチレン製のコードを編み上げたスイングチェアだ。

(写真:日経アーキテクチュア)

(写真:日経アーキテクチュア)

(写真:日経アーキテクチュア)

(写真:日経アーキテクチュア)


マルケッティ(Marchetti FG 622)はイタリア、マルケッティ社製の2人掛けのカウチ。ウォールナットの無垢(むく)のフレームが印象的。

(写真:日経アーキテクチュア)

(写真:日経アーキテクチュア)

(写真:日経アーキテクチュア)

(写真:日経アーキテクチュア)


出発ロビーには、カッシーナ・イクスシーに特注した12人掛けのソファを置く。

(写真:日経アーキテクチュア)

(写真:日経アーキテクチュア)

(日経アーキテクチュア 瀬川滋)

[ケンプラッツ 2010年11月15日掲載]

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]