ワシントン軍施設で発砲、少なくとも12人死亡

2013/9/17付
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=共同】米首都ワシントンのワシントン海軍工廠内で16日発生した発砲事件で、警察当局は少なくとも12人が死亡したと明らかにした。死者には発砲犯1人も含まれる。他に共犯者がいる可能性があるとしており、警察などが確認を急いでいる。

共犯の可能性がある人物は、銃器を持ち軍服のような衣服を着用していたとの情報がある。

警察当局は現時点で犯行の動機を示す証拠は見つかっていないとしており、市民に外出を控えるよう呼び掛けている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]