「自・民2大政党」の終えん 民主、再生険しい道のり

2012/12/17 5:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

民主党の100議席を大きく割りこみ、第3党とほとんど差のない50議席台の大惨敗は1998年以来、14年間にわたった自民党と民主党の二大政党制が終わりを告げたことを意味する。96年に小選挙区制が始まってから、これまで第2党の最小議席は「小泉郵政選挙」で民主党が記録した113だった。この時の民主党も、09年に大敗した自民党も、100以上の議席があったから、次の選挙で回復する基盤を維持できた。民主党の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]