/

自民・加藤紘一元幹事長が落選 山形3区

自民党の加藤紘一元幹事長が山形3区で、無所属新人の阿部寿一氏に敗れ、落選した。加藤氏は党の定年制のため、比例代表に重複立候補していない。13回連続で当選してきたベテランで、党と政府の要職を歴任してきた加藤氏だが、中盤から苦戦。谷垣禎一前総裁らが党本部の求めに応じて応援に入り、最終盤は「YKK」の盟友、山崎拓元自民党副総裁が駆けつけたが、及ばなかった。

加藤氏は大平派以来、名門派閥「宏池会」のプリンスで、首相にもっとも近いと言われてきた。小泉純一郎元首相、山崎氏とのYKKは竹下派支配の打破と世代交代を訴え、関心を集めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン