2018年8月20日(月)

国を背負うトヨタ、構造的「GM化」の懸念 トヨタ自動車(上)
ナカニシ自動車産業リサーチ代表 中西孝樹

(1/3ページ)
2014/5/19 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 トヨタ自動車が2014年3月期連結決算で過去最高益を6年ぶりに更新しました。加えて、13年度の世界販売台数が自動車メーカーとして初めて1000万台を突破。08年のリーマン・ショック後に大幅な赤字に沈んだ低迷期からV字型で復活を遂げたかに見えます。トヨタは完全復活したのか。今回はトヨタを分析します。

■過去最高益でも株価はピークの70%

 今回のトヨタの好決算の背景には、「守りの経営」と「原点回帰」が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

クルマ解体新書

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報