拉致監禁事件に発展も 「既読スルー」が生むストレス
ソーシャル新人類の不夜城(15)

(1/4ページ)
2014/8/5 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 送ったメッセージを相手が読んだか分かるLINEの「既読機能」。これが子どもたちの間で、いじめなど思わぬトラブルのもとになっている。「既読」なのに返事をしないことに腹を立てたり、相手に嫌われたのではないかと悩んだりするためだ。今や「不夜城」と化したソーシャルメディアから、子どもたちを守るにはどうしたらいいのか。その処方箋を、元小学校教員でIT(情報通信)ジャーナリストの高橋暁子氏が解説する。今回は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

親子で学ぶスマホ防衛術

日経BPの関連記事

関連キーワード

電子版トップ



[PR]