2018年12月14日(金)

台風接近、3府県に特別警報 「経験ない大雨に」

2013/9/16付
保存
共有
印刷
その他

気象庁は16日午前5時5分、福井県、京都府の全域、滋賀県のほぼ全域に大雨特別警報を発表した。「これまでに経験したことのないような大雨になっている所がある」として、最大級の警戒を呼び掛けた。8月30日の運用開始以来、特別警報の発表は初めて。

大型の台風18号の接近に伴い、大気の状態が不安定になり、大雨になったとみられる。埼玉県熊谷市などでは突風が発生、神戸市中央区では最大瞬間風速38.3メートルを観測した。

JR東海は、東海道新幹線米原―京都間で雨量が規制値に達したとして、同区間の上下線で始発から運転を見合わせると発表。JR東日本は、熊谷市内で発生した突風の影響で、上越、長野新幹線の運転を見合わせると発表した。

台風18号は16日午前5時現在、静岡県・御前崎の南西約190キロの海上を時速約35キロで北東へ進んだ。中心気圧は970ヘクトパスカル、最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートル。中心から半径90キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報