2018年11月20日(火)

東大、16年度から推薦入試 浪人生含め100人募集

2013/3/15付
保存
共有
印刷
その他

推薦入試の導入について記者会見する東大の佐藤副学長=右(15日、東京都文京区)=共同

推薦入試の導入について記者会見する東大の佐藤副学長=右(15日、東京都文京区)=共同

東大は15日、2016年度入試から2次試験の後期日程を廃止し、一般推薦入試を導入すると発表した。前期日程より早い段階で実施し、計100人程度を募集する。高校の校長の推薦が必要で、浪人生も対象とする。

筆記試験以外の方法で選抜する枠を設けることで、多様な学生の確保につなげるのが狙い。

東大によると、対象は、物理学や数学、文学など特定の学問分野に強い関心や学習意欲を持つ人。文科1~3類、理科1~3類の各科類に推薦入試枠を設ける。

入試前年の11月以降に出願を受け付ける。出願が多い場合は書類選考した上で、それぞれの受験生が得意とする学問分野の教授らが面接して合格候補者を決定。1月の大学入試センター試験で基準点を超えれば正式に合格とする。

出願時に求める書類の中身や面接の形式については、各科類がそれぞれ独自に設定する。学問実績や知識、能力を証明できる書類の提出を受験生に求めるという。

受験には、各高校から2人まで推薦を受け付ける。詳しい選考方法は高校側の意見も聞いて検討し、来年度中に発表する予定。〔共同〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報