"終わりなき反復"から抜け出す 「アジャイル」成功・失敗の分岐点(2)

(1/4ページ)
2010/12/21 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 一見簡単に思えるアジャイル開発手法[注1]は、ウォーターフォール[注2]にない難しさが四つあります。「イテレーション(反復)」[注3]「ドキュメント」「コミュニケーション」「マネジメント」です。克服のカギは現場で手法をカスタマイズすること。本連載では、この四つを順次見ていき、成功テクニックを探ります。今回(連載第2回)焦点を当てるのは、イテレーション対策。短い周期で設計・実装・テストを繰り返すア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]