諫早湾干拓、「ギロチン」開門見えず 期限まで半年

(1/3ページ)
(1/3ページ)
(1/3ページ)
2013/6/16付
保存
共有
印刷
その他
国営諫早湾干拓事業(長崎県諫早市)の潮受け堤防排水門を巡り、2010年に福岡高裁が命じた開門調査の開始期限まで残り半年。国は確定判決に従って12月21日の期限までの開門を目指すが、地元の自治体や営農者らは反対姿勢を崩さず、見通しは全く立っていない。開門の差し止めを求める別の訴訟も進行中。諍(いさか)いの海が波静かになる兆しはない。

「海水が入り込めば塩害で農業は立ちゆかない。断じて開門は許さない」…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]