イライラの原因、「お節介機能」を追放 Win7をあと6年使う(3)

(1/4ページ)
2013/4/27 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 2012年10月にWindows 8が発売されたとはいえ、今最も多く使われているパソコン用OSはWindows 7。マイクロソフトによるサポートもあと6年強もあり、しばらくは「現役バリバリ」だ。これからも長い付き合いになるWindows 7だから、できるだけ快適に使えるようにしておきたい。今回は、Windows 7特有の「お節介機能」をオフにしたり、右クリックメニューを整理したりするなど、操作時…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]