/

中国外相、経団連と会談中止 ウイグル会議影響か

【北京=共同】北京を訪問している経団連の米倉弘昌会長と中国の楊潔●(ち)外相との会談が15日、急きょ中止になった。会談は15日夕に行われる予定だったが14日深夜、中国側が経団連に通告した。理由は明らかにしていない。

中国側はこれまでに、亡命ウイグル人組織を束ねる「世界ウイグル会議」が14日に東京で始まったことに強い不満を表明している。この問題の影響で、会談中止を決めた可能性がある。

14日の胡錦濤国家主席と野田首相による個別会談が実現しなかったのも、日本での世界ウイグル会議開催に対する、中国側の不満が背景にあるとされる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン