2019年2月23日(土)

エジプト衝突拡大、死者278人に モルシ派を強制排除

2013/8/15付
保存
共有
印刷
その他

エジプトの治安部隊がデモ隊の強制排除に乗り出した。多数の死傷者が出ているもよう(カイロ、14日朝)

エジプトの治安部隊がデモ隊の強制排除に乗り出した。多数の死傷者が出ているもよう(カイロ、14日朝)

【カイロ=共同】エジプト治安部隊は14日夕、軍のクーデターに反発して首都カイロで座り込みを続けていたモルシ前大統領支持派の強制排除を完了した。暫定政権は同日夜、カイロを含む主要県で夜間外出禁止令を実施し、厳戒態勢を敷いた。

保健省によると、強制排除や各地の治安部隊とモルシ派の衝突による死者は一般市民235人、警官43人の計278人に上った。

モルシ派が6月下旬に始めた座り込みは、暫定政権が流血の強行策により終了させた。しかし、モルシ氏の出身母体であるイスラム組織ムスリム同胞団は支持者に抗議行動を続けるよう呼び掛けており、衝突が再び起きる可能性がある。

イブラヒム内相は14日夜、記者会見し、同胞団による座り込みは「今後、容認しない」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報