永田町アンプラグド 中国が知りたくて仕方がない首相の胸の内

(1/2ページ)
2014/5/16 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

首相、安倍晋三は15日、集団的自衛権の行使容認のための憲法解釈の見直しに向けた「基本的方向性」を発表した。中国の反発は必至だが、親中派国会議員の間でもっぱら語られるのは「中国側が本当に問題視しているのは、首相の靖国神社参拝だ」との見方だ。

「安倍首相は一体何を考えているのだろうか」。5月の大型連休、自民党副総裁の高村正彦が会長を務める日中友好議員連盟議員団の訪中時。中日友好協会会長の唐家璇は、非…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]