「株は5月に売れ」の格言 どう考える
投資教育アドバイザー 大江英樹

(1/2ページ)
2014/4/22 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「月曜日の株安」「節分天井、彼岸底」……。株式市場では確たる裏付けがないのによく起きる現象があります。いわゆる「アノマリー」のことで、日本経済新聞では「理論的な根拠のない経験則」などと訳しています。資本金の小さい株が市場平均より高い収益率をもたらす傾向を「小型株効果」と呼ぶのもその一つといえるでしょう。

とはいえ、アノマリーにはまったく根拠がないというわけでもありません。例えば冒頭で挙げた「節分…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

相場用語のイロハ

電子版トップ



[PR]