2019年5月23日(木)

13年度の違法音楽ファイル削除要請、前年度比2.66倍に

2014/4/15付
保存
共有
印刷
その他

日本レコード協会の違法音楽ファイル削除要請件数の推移

日本レコード協会の違法音楽ファイル削除要請件数の推移

日本レコード協会は2014年4月14日、2013年度における違法音楽ファイル削除要請件数の実績を発表した。同協会は2013年4月1日から、インターネット上の違法な音楽配信対策の強化と適法コンテンツ利用促進を目的とする新組織「著作権保護・促進センター(CPPC:Copyright Protection and Promotion Center)」を協会内に設置している。CPPCの違法音楽ファイルの探索により、日本レコード協会の2013年度の違法音楽ファイル削除要請件数は81万3447件(2012年度比266%)となった。

削除要請先の内訳は、全体の70%(56万8774件)が動画サイトに対するもので、30%(24万4673件)がストレージサイトに対するものだった。スマートフォンアプリからのリンク保存先となっていた一部ストレージサイトの違法音楽ファイルを徹底的に削除させたことにより、同アプリからの当該ストレージサイトの利用が激減するという効果が出てきているという。

現在、CPPCは世界20か国・約120サイトに対し削除要請を実施している。このうち削除要請の98%以上が海外サイト事業者に対してのもので、国内サイト事業者に対しての削除要請は少数にとどまる。日本レコード協会は、「国内・海外にかかわらずインターネット上にまん延している違法音楽配信への対策を積極的に展開する」としている。

(日経ニューメディア 長谷川博)

[ITpro 2014年4月14日掲載]

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報