首相「尖閣は我が国固有の領土と伝えた」 胡主席に

2010/11/14付
共有
保存
印刷
その他

菅首相「尖閣は我が国固有の領土」胡主席に伝える

菅首相「尖閣は我が国固有の領土」胡主席に伝える

 菅直人首相は14日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議後の記者会見で、前日の胡錦濤・中国国家主席との会談について「尖閣諸島は我が国固有の領土であってこの地域に領土問題は存在しないという立場を明確に伝えた」と表明した。「戦略的互恵関係を改めて進めていく。大きな方向性は6月の私の首相就任時に戻すことができた」と関係修復への手応えも強調した。

 首相はロシアのメドベージェフ大統領との会談にも触れ、大統領が北方領土を訪問したことについて「抗議の意を明確に伝えた」と語った。「2つの国の関係が経済的に深まる中で領土問題にもいい影響が出てくることもある。そういう場を積極的につくる努力をしていく」と強調した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

胡錦濤菅直人メドベージェフAPEC領土尖閣

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 23:00
23日 22:30
東北 0:00
23日 23:00
関東 2:00
0:00
東京 23日 23:00
23日 23:00
信越 0:01
0:00
東海 14:30
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 9:57
6:00
中国 10:11
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
10:01
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報