/

この記事は会員限定です

家庭の電力消費を把握、節電促す工夫盛り込む

〔徹底図解〕HEMSの仕組み

[有料会員限定]

2011年夏の電力不足に対する懸念は、東日本から西日本へと広がった。定期点検や事故で停止した原子力発電所の再稼働は依然として不透明で、電力の供給不安が長期化する懸念もある。消費者個人の自主性に依存する家庭の節電が重要性を増すなか、注目を集めるのが住宅のエネルギー消費をきめ細かく管理するHEMS(住宅エネルギー管理システム)である。

基本的な姿はこうだ。分電盤に接続した電力計測ユニットで、テレビやエ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2569文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン