/

宇宙要塞デス・スター建設、ホワイトハウスが却下

「85京ドルかかる」

【ワシントン=共同】米ホワイトハウスは13日までに、国防力強化や雇用創出のため、SF映画「スター・ウォーズ」シリーズに登場する巨大な宇宙要塞「デス・スター」の建設を2016年までに始めるよう求める請願について、採択しない考えをホームページ上で示した。

請願の署名が、ホワイトハウスが迅速に対応すると定めた2万5千人を超えたため、回答を余儀なくされた。

理由として(1)85京ドル(約7600京円)の建設費用が見込まれるが、政府は財政赤字の削減に取り組んでいる(2)オバマ政権は(デス・スター建設で可能となる)惑星の破壊は支持しない――ことなどを挙げた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン