「アルゴ」に栄冠 米ゴールデン・グローブ賞

2013/1/14付
保存
共有
印刷
その他

【ロサンゼルス=共同】アカデミー賞の行方を占う米国の主要映画賞、ゴールデン・グローブ賞の各賞が13日発表され、1979年のイランで占拠された米大使館から人質6人が脱出した実話を基にした「アルゴ」(ベン・アフレック監督)がドラマ部門の作品賞に輝いた。アフレック氏は監督賞も受賞した。

「レ・ミゼラブル」(トム・フーパー監督)がミュージカル・コメディー部門の作品賞など最多の3部門を受賞。クエンティン・タランティーノ監督の西部劇「ジャンゴ 繋がれざる者」が脚本賞など2部門を制した。

ドラマ部門の主演男優賞は「リンカーン」のダニエル・デイ・ルイスさん、主演女優賞は「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャステインさんだった。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]