フェイスブックが動画自動再生をテスト中
広告展開にらむ

2013/9/14付
保存
共有
印刷
その他

写真 Facebookの動画再生画面

写真 Facebookの動画再生画面

米Facebookは現地時間2013年9月12日、同社のモバイル向けサービスで動画自動再生機能のテストを始めたと発表した。今後ユーザーが動画をニュースフィードで表示すると、タップすることなく再生が始まるという。ただし自動再生では音声は流れない。ユーザーが画面をタップするとフルスクリーン表示になり、そこで初めて音声の再生が始まる。また画面をスクロールすると再生を中断し、ニュースフィードの画面に戻る。

当初は個人やミュージシャンが投稿する動画が対象になるが、「将来的にこれをどのようにマーケターに提供するのか、探索を続けていく」とも述べており、広告展開の可能性も示唆している。

Facebookは、この機能を数週間のうちにユーザーに提供するとしているが、米TechCrunchによると、米国のiOS/Androidユーザーの一部が対象になるもよう。また公式ブログに掲載したQ&Aでは、「すべてのページに導入されるのはいつか?」という質問に対し、「まだ限定的なテストを始めた段階。時間をかけて広げていく」と答えている。

英Reutersはこの機能について、「Facebookは11億5000万人のユーザーが視聴者となる、テレビCMのような動画広告の準備を進めている」と伝えている。

[ITpro 2013年9月13日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]