武器輸出三原則、精神守りつつ見直すとき
クイックVote第62回解説 編集委員・秋田浩之

(1/2ページ)
2011/9/14 7:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

武器は言うまでもなく人を殺したり、傷つけたりする道具です。輸出されれば、それによって多くの人々の命が奪われかねません。日本は平和憲法を掲げる国家として、そうした事態を防ぐためにも、米国向けの一部例外をのぞき、武器の輸出を事実上、禁止しています。

その精神はこれからも当然、堅持していくべきでしょう。ただ、その原則に固執するあまり、逆に日本の防衛体制が損なわれかねない事態も生まれています。民主党の前…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


関連キーワード

電子版トップ



[PR]