2019年2月17日(日)

フィリピンに自衛隊派遣、防衛相「千人規模を予定」

2013/11/13付
保存
共有
印刷
その他

小野寺五典防衛相は13日、フィリピンの台風30号被害への援助活動について「物資輸送が大規模に必要になる。最大で要員千人規模を予定している」と述べ、自衛隊部隊の増援方針を明らかにした。

自衛隊からは13日までに医療チームなどの約50人が現地入りし、フィリピン政府と活動場所や内容について調整中。増援部隊は調整がまとまり次第派遣する。実際に千人規模になれば、自衛隊の国際緊急援助隊としては、2005年のスマトラ沖地震と並ぶ過去最大規模となる。

防衛省によると、輸送艦「おおすみ」を自衛隊の演習から離脱させたほか、大型護衛艦「いせ」や補給艦「とわだ」、輸送ヘリコプターなどを派遣に備え待機させる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報