/

NTTレゾナント、iPhoneと格安データ通信をセット販売

NTTレゾナントは、米アップルのiPhoneなど特定の携帯電話会社でしか端末を使えないようにするSIMロックを解除したスマートフォンやタブレットと、NTTコミュニケーションズが提供するデータ通信用SIMカード「OCN モバイル エントリー d LTE 980」のセット販売を開始した。NTTレゾナントは、NTTコミュニケーションズのグループ会社で、ポータルサイト運営などを手掛けている。

同社が楽天に出店している「goo SIM Seller」において、2013年7月下旬から1日ごとに台数を限定するなどして販売を開始。購入時に「現在契約中の通信事業者」や「端末の保有台数」などを回答してもらうアンケートを用意しており、テストマーケティングという位置づけだ。

OCN モバイル エントリー d LTE 980は、月額980円で1日30メガバイトまで通信できるLTE対応のSIMカード。goo SIM Sellerでは、このSIMカードとiPhone 5のセット購入価格を、KDDIが販売しているiPhone 5を2年契約した場合の料金と比較し、「2年間で最大4万9500円割安になる」とアピールしている。

具体的には、同サイトで販売価格8万9100円の16ギガバイト版iPhone 5を、クレジットの24回払いで購入した場合、通信料金と合わせて月額負担は5299円となる。一方、KDDIのパケット定額プラン「LTEフラット」に加入する場合、端末価格を2年契約割引で実質0円で購入しても、月額料金負担は5775~6775円になるという。

KDDIやソフトバンクモバイルは、他社契約からの同一番号移転(MNP)をした場合の契約を優遇するなど、条件によってiPhoneの購入サポート額が異なるため、一概に比較できない。ただし、同サイトでは販売価格に通常の10倍以上の楽天ポイントを付与するなど、キャンペーンと組み合わせることで割安感を出している。

(日経ニューメディア 滝沢泰盛)

[ITpro 2013年8月12日掲載]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン