モバイルの達人

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ベライゾン版iPhone4、日本でつないだ結果は
ジャーナリスト 石川 温

(1/4ページ)
2011/2/14 7:00
共有
保存
印刷
その他

2月10日の発売日は特別に朝7時の開店となっていた
画像の拡大

2月10日の発売日は特別に朝7時の開店となっていた

 米国時間2月10日午前7時、米最大手の携帯電話会社ベライゾン・ワイヤレスがアップルのスマートフォン「iPhone4」を発売した。2007年6月に米AT&TがiPhoneを発売して以降、長らく同社のみの販売が続いていたが、ようやくその「独占」が解かれることになった。発売日はどんな様子だったのか、現地に飛んで取材した。

 10日午前5時、ハワイのホノルル。アラモアナショッピングセンター近くにあるベライゾンのショップには8人の購入客が並んでいた。待機している店員らスタッフは20人以上。行列のそばでは歌手が陽気な歌で場を盛り上げている。

 ベライゾンは2月3日に同社顧客向けのネット予約を開始して予定分を即日完売。さらに9日から他社ユーザー向けの予約販売も開始している。しかし、店頭でいち早く手に取れるとあって、午前7時の発売開始時には、行列は25人程度に伸びていた。AT&TのiPhone4発売は10年6月だが、ベライゾン版iPhoneの登場を待っていた人がこれだけいるとは正直、驚きだった(ただし、アップルの直営店では行列はほとんどなかったようだ)。

■iPhoneに敵意むき出しだったが・・・

開店の7時直前、25人ほどの行列ができていた
画像の拡大

開店の7時直前、25人ほどの行列ができていた

 グーグルの携帯電話向けOS「Android(アンドロイド)」が台頭してきて以降、ベライゾンは米モトローラ(現モトローラ・モビリティー)とタッグを組んで、「Droid」シリーズでスマートフォンユーザーを増やしてきた。ベライゾンは時にiPhoneに対して敵意むき出しで、アンドロイドの普及に努めてきたはずだった。それが1月11日、手のひらを返したようにアップルと記者会見を開き、iPhone4発売を発表した。

 確かに、スマートフォン市場において、アンドロイドの勢力は急速に広がりつつある。しかし、アンドロイドが侵食しているのは主にノキア(フィンランド)やリサーチ・イン・モーション(カナダ)の「BlackBerry(ブラックベリー)」、マイクロソフトの「WindowsPhone」ユーザーだ。10年の米市場をみると、iPhone4の勢いは衰えていない。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワードで検索

iPhoneiPadWindowsPhoneスマートフォンDroidCメールAndroidCDMA2000BlackBerry

関連記事

【PR】

モバイルの達人 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

NTTドコモが10月18日に発表した新スマートフォン(スマホ)

世界狙う2画面スマホ ドコモが選んだ中国メーカー [有料会員限定]

 NTTドコモが10月18日に発表した今冬から来春に向けたスマートフォン(スマホ)の新製品。そのなかで特に注目を浴びたのが、2画面の折りたたみスマホ「M」だ。この製品はNTTドコモが主導して開発を進め…続き (10/20)

エッセンシャルフォンのカメラは、凹型の切り込みを入れてそこに配置している

日本未発売「アンドロイドの父」のスマホの使い勝手 [有料会員限定]

 かつて米グーグルでスマートフォン(スマホ)向けの基本ソフト「アンドロイド」の開発に携わり、「アンドロイドの父」といわれたアンディ・ルービン氏。そのルービン氏が米エッセンシャルというスマホメーカーを立…続き (10/13)

国内約30社と連携、グーグルAIスピーカーの本気度 [有料会員限定]

 人工知能(AI)を搭載したAIスピーカーを巡って、10月に入って日本でも各社が一斉に動き出した。先制パンチを繰り出したのがアマゾンジャパン。2日にAIスピーカー「エコー」を年内に発売すると発表。これ…続き (10/6)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月23日(月)

  • テクノロジー企業の成長率ランキング2017~1位は売上高成長率1,252%のココナラ【トーマツ調査】
  • 「プライヴァシーの死」とGDPR:メディア美学者・武邑光裕による新連載「GDPR:データとインターネット〜EUが描く未来」
  • Face IDは今後の生体認証スタンダードになるか?

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月23日付

2017年10月23日付

・ウェザーマップ、PM2.5や紅葉も観測、ひまわり8号画像を4倍に解析
・ソースネクスト、語学ビジネスを拡大 小型の通訳機器発売
・名大、未成長iPS簡単排除 高濃度アミノ酸培地で
・店長の快眠お助け ニューロスペースが吉野家と実験
・リケン、高周波ノイズをシートで抑制 車載電子機器向け…続き

[PR]

関連媒体サイト