総合

熱戦17日…ロンドン五輪閉幕 日本のメダル最多

2012/8/13 5:39 (2012/8/13 10:28更新)
保存
共有
印刷
その他

ロンドン五輪閉会式で旗手を務める女子レスリングの吉田沙保里(12日)=写真 小川望

ロンドン五輪閉会式で旗手を務める女子レスリングの吉田沙保里(12日)=写真 小川望

【ロンドン=共同】第30回夏季オリンピック・ロンドン大会は12日、ロンドン東部の五輪スタジアムで閉会式が行われ、17日間にわたった祭典が幕を閉じた。2016年大会は南米初、ブラジルのリオデジャネイロでの開催となる。

五輪旗はロンドンのジョンソン市長からリオデジャネイロのパエス市長に引き継がれ、国際オリンピック委員会(IOC)のジャック・ロゲ会長は「楽しく、輝かしい大会だった」と評価し、閉会を宣言。17日間燃え続けた聖火が消えた。

閉会式は「英国音楽のシンフォニー」をテーマに、英国のヒット曲からファッションや文化を押し出し、各国の選手やボランティアを祝福した。女子レスリングで3連覇を達成した吉田沙保里(ALSOK)が開会式に続いて日本の旗手を務めた。

1908年、48年に続いて同一都市で最多3度目の開催となった今回は、サウジアラビアなどイスラム教国3カ国が初めて女子を派遣し、ボクシング女子の導入で全競技に男女が参加する節目の大会となった。204の国と地域から約1万500人の選手が集い、連日ほぼ満員の観衆の熱気の中、既存、仮設施設によるコスト削減など、20年五輪招致を目指す東京の参考ともなる成熟した都市での五輪の将来像を示した。厳重警備の下、懸念されたテロは発生せず、市内の交通網や大会運営に大きな混乱もなかった。

26競技の302種目を実施。12年ストックホルム大会の初参加から100周年となった日本は293選手を含む518人を派遣した。金メダル数は目標とした世界5位、15個に遠い7個だったが、銀14、銅17を合わせたメダル38個は、04年アテネ大会の37個を上回って史上最多。金メダル数では米国が46個で中国から覇権を奪回。地元英国は3位となる29個を獲得した。

北京大会でも活躍した陸水のスターは健在で、陸上男子のウサイン・ボルト(ジャマイカ)は2大会連続の短距離3冠を達成。競泳男子のマイケル・フェルプス(米国)は史上最多の通算金メダルを「18」に伸ばした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

総合 一覧

女子100メートル背泳ぎ(S11)で獲得した金メダルを胸に、声援に応える秋山里奈(2日、水泳センター)=共同共同

 【ロンドン=共同】ロンドン・パラリンピック第5日は2日、水泳センターで行われた競泳女子100メートル背泳ぎ(視覚障害S11)で、秋山里奈(神奈川県)が1分19秒50の大会新で優勝し、金メダルを獲得し …続き (2012/9/3)

男子100キロ超級で獲得した金メダルを掲げる正木健人(1日、エクセル)=共同共同

 【ロンドン=共同】ロンドン・パラリンピック第4日は1日、五輪スタジアムなどで行われ、柔道(視覚障害)の男子100キロ超級決勝で正木健人(兵庫県)が王嵩(中国)に一本勝ちして金メダルを獲得し、今大会の …続き (2012/9/2)

 【ロンドン=共同】ロンドン・パラリンピック第3日は31日、五輪スタジアムで陸上が始まり、女子5000メートル(車いす)予選で土田和歌子(東京都)が2組3着に入り、決勝へ進んだ。競泳男子で100メート …続き (2012/9/1)

ハイライト・スポーツ

[PR]