2019年9月16日(月)

アップル地図、改善もグーグルマップへ「遠い道のり」

(3/4ページ)
2013/3/14 7:00
保存
共有
印刷
その他

「東京駅」を検索した画面。商業施設などにピンが複数立ってしまうことも

「東京駅」を検索した画面。商業施設などにピンが複数立ってしまうことも

記者が自分のiPhone5を使って調べたところ、確かに東京・大手町の日経本社ビル付近では、一見して分かる明らかな誤りは解消されたようにみえる。だが位置情報を活用した業務アプリを提供するオークニー(横浜市)の森亮社長は「本来このレベルになってからリリースされるべきだった」と指摘する。

試しに東京駅を検索してみた。すると実際の駅のほかに、店名に「東京駅」を含む商業施設など計11カ所が地図上に表示されることがある。グーグルマップでは表示は1カ所だけだ。

音声の発音を改善するなど、アップルが力を入れているナビゲーション機能はどうか。やはり自分のiPhone5を使い、大手町の日経本社ビルから東京駅へ、移動手段を「車」に設定してルート検索を試してみた。グーグルマップでは距離1.1キロメートル、所要時間4分の経路が表示された。一方、アップルマップでは距離2キロメートル、所要時間8分とほぼ2倍の道のりだった。

グーグルマップで日経ビルから東京駅へ車で向かうルートを検索した場合

グーグルマップで日経ビルから東京駅へ車で向かうルートを検索した場合

アップルマップで日経ビルから東京駅へ車で向かうルートを検索した場合

アップルマップで日経ビルから東京駅へ車で向かうルートを検索した場合

なぜなのか。よく見ると、「東京駅」と検索したにも関わらず、到着地点に設定されていたのは店名に「東京駅」を含む商業施設。検索時に店名の一部を拾ってしまったらしい。

さらに日経本社ビルから東京駅へ、移動手段を「電車」に切り替えて「検索」を押すと、グーグルマップでは丸ノ内線大手町駅を経由し7分、運賃(160円)まで表示された。アップルの地図アプリでは「検索」を押すと突然「経路App」の一覧画面に移動。「乗換案内」など、別のアプリケーションの利用を勧められてしまい、使い勝手が著しく低下する。

3D表示も今回改善された。リリース時、真四角に表示されていた東京タワーは実物に即した表示になった。また、少なくとも大手町近辺に関しては、アップルマップでは大多数のビルが3Dで表示される。一方、グーグルマップでは一部の大きなビルのみ。この点についてはアップルマップの方が優れているようにも思えるが、笹田氏は「全ての建物を3Dにする意味が果たしてあるのか」と疑問を呈する。「表示スピードが若干遅くなり、アプリとしてのパフォーマンスが下がっている。iPhoneのハードとしての性能は最高峰なのに、うまくチューニングできていない」(笹田氏)と指摘する。

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。