米国スマホ満足度調査でiPhone5は5位 アンドロイドが上位独占

2013/2/12付
保存
共有
印刷
その他

英OnDevice Researchが現地時間2013年2月11日に公表したスマートフォン(スマホ)の顧客満足度調査によると、米国における「iPhone 5」の満足度は8.23点で、第5位となった。Appleはこれまで革新的な端末を市場に送り出し、iPhone 5も高順位が予想されていたが、驚きの結果となった。

調査は、米国の9万3825人の携帯電話利用者に質問し、利用している端末の満足度を1点から10点までの10段階で評価してもらった。それによると、最も満足度が高かったのは米Motorola Mobilityの「ATRIX HD」で平均得点は8.57点。

それに、同社の「DROID RAZR M」(同8.5点)、台湾HTCの「Rezound 4G」(同8.32点)、韓国Samsung Electronicsの「GALAXY Note II」(同8.26点)が続いた。iPhone 5の評価点は、これらのAndroid(アンドロイド)端末4機種よりも低くなった。

またOnDevice Researchが同様の質問を英国の携帯電話利用者5万2140人に行った調査によると、最も満足度が高かったのは、HTC の「One X」(8.47点)。iPhone 5が8.21点で2位となり、3位は同ポイントでGALAXY Note II(8.18点)と「GALAXY S III mini」(8.18点)。5位は「GALAXY S III」(8.09点)だった。

■4Gサービス普及でApple優位薄れる

こうした米国と英国における調査結果の差異についてOnDevice Researchは、各端末メーカーがAppleに追いついてきたことに加え、第4世代(4G)とされる高速通信サービスの影響があると分析している。

同社によると、米国の上位5機種はすべて4G対応で、4Gサービスは端末と通信サービスの顧客満足度を上昇させる要因になっている。一方、英国で4Gサービスを提供している通信事業者はまだ1社のみのため、iPhone 5は競合端末に対する優位性を比較的保ちやすい状況にあるという。今後4Gが普及すれば英国でも端末と通信サービスの満足度が上昇していく、とOnDevice Researchは予測している。

なお米国におけるスマートフォンメーカー別の顧客満足度調査では、Appleがトップとなった。2位はGoogleで、この後Motorola Mobility、HTC、フィンランドNokiaが続いた。

[ITpro 2013年2月12日掲載]

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]