2019年7月17日(水)

普及期迎える機器間通信、「新たなグーグル」誕生へ

(1/5ページ)
2014/2/21 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人の介在を必要とせずに機器同士が通信することを表現した「M2M(machine to machine:エムツーエム)」が、再び脚光を浴びている。実現に必要な技術が汎用化し、市場の大幅な成長を期待できる状況になったからだ。M2Mは、人に関わる情報だけでなく、物に関わる膨大な情報を集めることを可能にする。過去に米Google(グーグル)が示してきたのは、データを持ち、それを適切に活用する者が勝者にな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。